江の島観光は1泊2日がおすすめ!日帰りより宿泊を推す4つの理由!

人気観光スポット「江の島」。
湘南エリアを代表する景勝地として、全国的に有名です。

しかし、観光客の9割以上が日帰りというのはご存知でしょうか?

いけださん

箱根なんて、宿泊の人が多いのにね

これじゃまずい…というわけで。
この度、藤沢市も宿泊観光を増やすための企画を発表しました。

その名も「湘南ふじさわキュンとする旅割」

宿泊料金が5,000円引きとなるほか、様々な特典を受けることができます。

いけだパパ

令和4年10月1日~令和5年2月1日の間でやるよー

いけださん

この機会に泊まりで江の島へ!

でも、割引企画があるといっても…
そもそも日帰りで充分楽しめるなら、泊まる必要ないのでは…?
というあなた。

泊まりだからこそ!楽しめる江の島があるのです!!

というわけで、江の島観光に宿泊をおすすめする理由を紹介していきますね。
ぜひ、最後までお読みいただき、江の島に遊びにきてください♪

目次

江の島+その他のエリアを観光するなら…宿泊を強くおすすめ!

江の島観光は日帰りで充分か、宿泊したほうがいいか、を考える前に。
江の島+他のエリアをまとめて観光するつもりのあなた。

いけだパパ

「宿泊」を強くおすすめします

江の島日帰りなら分かるのですが。
例えば「江の島&鎌倉を日帰り」とか、かなりの強引スケジュールです…。

いけださん

忙しいですよ

この記事を書く前に、江の島+鎌倉日帰りのモデルコースをいくつか見ましたが…
映画のダイジェストをみるような感じ、正直、もったいないと感じてしまいました。

江の島+他のエリアとするなら、思い切って、日帰りでなく1泊2日とするべきです。

江の島観光を宿泊にすると、3つの楽しみ方がプラスされる

江の島エリアを観光するだけなら。
正直、日帰りでも充分、楽しめます

ググれば、こんなモデルコースが出てきます↓↓

  • 江の島島内を1日楽しむコース
  • 江の島島内+江ノ電沿線を楽しむコース
  • 江の島島内+新江ノ島水族館を楽しむコース
いけださん

どれも楽しめると思いますよ♪

でも、1泊2日のゆったり日程になれば…
江の島を楽しむ要素を、もう3つプラスすることができます!

地元民がおすすめする過ごし方、3つ紹介しますね。

①「 憧れの湘南ライフ」を(良いとこどりして)楽しむ

観光地として人気の湘南。
実は、住む場所としても人気です。

こんなニュースも↓↓

人気の背景として挙げられているのが「湘南ブランド」。
海沿いのお洒落な街で、ゆったり暮らせる、といったところでしょうか。

その湘南ブランドのイメージ…ほぼ事実です!

いけださん

私たち自身、移住してきて、湘南ライフの魅力を実感しています

せかせか観光スポットを巡るのはやめて。
「湘南ブランド」「湘南ライフ」の良いところを、のんびり楽しむ。

1泊2日の日程なら、そんな旅ができますよ。

いけだパパ

心と身体をリフレッシュ

江ノ電沿線のお洒落カフェでのんびり

江の島周辺はもちろん。
「海沿い=江ノ電沿線」にはお洒落なカフェがたくさんあります

江ノ電1日乗車券のりおりくん 公式ホームページより

特に、江の島駅~和田塚駅の間では「海の見えるカフェ」が人気です。(上図参考)
湘南の海を眺めながら、のんびりお茶、おしゃべり、読書…

いけださん

とても贅沢な時間です♪

2022年時点の「海の見えるカフェ」まとめ記事をみつけました。
綺麗にまとまっているので、ぜひご参考に↓↓

江の島というより鎌倉ですが、「古民家・レトロカフェ」も充実しています。
こちらのブログ記事がわかりやすいかな↓↓

色々なカフェがあって、迷っちゃいますね。
1泊2日あるなら、はしごで楽しむのもありですよ♪

いけだパパ

地元民の贅沢な休日って感じ♪

シェアサイクルを利用して、海沿いをサイクリング

江ノ電の車窓から、海沿いの景色を楽しむ。
湘南ならではの過ごし方で、とても良いですね♪

でも時間があるなら、海沿いをサイクリングするのもおすすめですよ。

いけだパパ

晴れている日は、太陽と風が最高に気持ちいい

観光客の方でも、シェアサイクルが充実しているので、気楽にサイクリングが楽しめます。
湘南エリアのシェアサイクルといえばこちら、使い勝手が非常にいいです↓↓

気軽なサイクリングなら。
江の島から10分ほど、鎌倉高校前駅の踏切がおすすめ

いけだパパ

スラムダンクで有名になった人気スポット!

スラムダンクOPの踏切
鎌倉高校前駅の踏切

もう少し足を伸ばせば、七里ガ浜や由比ガ浜のビーチ、お洒落なカフェも楽しめるコースですよ♪

実際に走ったレポ記事もありますので、参考にぜひ↓↓

② 時間と体力を使う「マリンスポーツ」も宿泊なら楽々

江の島といえば片瀬海岸のビーチ。
ビーチといえば、マリンスポーツの数々です。

でも日帰りだと、なかなか挑戦しづらい…。

いけだパパ

半日はかかるし、疲れるし

いけださん

海水浴だって、江の島観光とセットは大変だよね

1泊2泊なら大丈夫!!

せっかくの湘南の海!
見るだけじゃなくて、思いっきり楽しんでいきましょう♪

湘南の海といえばサーフィン!!初めてでも体験レッスンなら意外と立てる!?

日本のサーフィン発祥の地、湘南。
かっこいいですよね、サーフィン。

片瀬海岸西浜のサーファー

江の島周辺のビーチでは、老若男女、サーフィンを楽しんでいます。
やってみたいなっていう方は、体験レッスンに挑戦してみませんか?

実はいけだろーかる夫婦、サーフィン体験デートをしたことあります♪

いけださん

わたしボードの上で立てましたよ

いけだパパ

意外とできるもんだね

(イケメンの)コーチが丁寧に教えてくれて、立つタイミングも合図をしてくれます。
なので、初めてでも、半分以上の方は立てるそうですよ。

スクールはいくつもあるので、良さげなところを探してみてくださいね↓↓

いけだパパ

江の島に行ってサーフィンしてきた

って旅行、素敵じゃないですか?

話題のSUP(サップ)も体験レッスンではじめてみよう!

サーフィンより簡単に立てて、初心者でも楽しみやすい。
と、最近話題のマリンスポーツ。

SUP(サップ)=スタンド・アップ・パドルボード

いけだろーかる夫婦、未経験です!
Twitterの相互さんがやってて、面白そうなんですよね…。

いけださん

挑戦してみたい…

いけだパパ

俺もやってみたいわ

慣れたら、ボードの上で釣りをしたり↓↓

ヨガしたり、できるんですって。

湘南の海で、初体験もいいですね!!!

良さげなスクールを探してみてくださいね↓↓

③ 「夜の江の島」は、湘南の魅力そのもの

日帰り観光だと、どうしても日中の観光になりがちです。
でも、江の島の魅力は、夜にもあるんですよ。

いけださん

むしろ地元民が行くのは、夜の江の島じゃないかな?

いけだパパ

藤沢市が夜の観光に力を入れているからね

新しい観光スタイルを模索している藤沢市、参考にどうぞ↓↓

この記事では、「夜の江の島」の魅力を2つ紹介します。
ぜひ江の島周辺に宿をとり、素敵な夜を楽しみましょう♪

江の島のナイトイベントは必ずチェックすべし

江の島のシンボル、「江の島シーキャンドル」。
日中も観光客でいっぱいですが、本番は間違いなく夜!!!

1年を通して魅力的なイベントが行われています。
その筆頭が…

湘南の宝石

湘南の宝石

今年は、2022.11.23~2023.2.28の日程で開催されます!
公式ホームページを要チェック↓↓

「関東三大イルミネーション」「日本夜景遺産」に認定されているビッグイベントです。

大好きなインスタグラマー xmanamiixさん ↑↑
江の島シーキャンドルのイルミネーションを激推ししています♪

今回の宿泊キャンペーン「湘南ふじさわキュンとする旅割」の期間中にも開催されますよ!

いけだパパ

間違いなく、宿泊キャンペーンの目玉だね

他のシーズンにも魅力的なイベントが↓↓

江の島灯籠

例年7月末~8月末に開催される「江の島灯籠」

いけださん

夏の風物詩として定着してるね

ミラーボーラー光アート

2022年春に初開催された「MIRROR BOWLER 光アート~春の宵~」

いけだパパ

これ、俺のイチオシ

江の島島内をクラブ化した、お洒落で大人な空間。
夜だからこそのイベントです。

江の島は夜!
季節のナイトイベントをぜひチェックしてください♪

湘南の夕日の美しさ…ぜひ見てほしい!!

海に沈んでいく夕日、サンセットの美しさに魅了される人は多いでしょう。
湘南のサンセットも、実に魅力的

有名なところでいくと。
「江の島シーキャンドル」からの夕日や↓↓

江の島の裏側「稚児が淵」からの夕日など↓↓

でももうひとつ、地元民的おすすめがここ。
サーファーの聖地「鵠沼海岸」↓↓

鵠沼海岸の夕日

海岸線に沈む夕日と、サーファー&富士山のコラボがたまりません。

鵠沼海岸のサンセットは地元民に大人気。
専門に撮っているインスタグラマーが、数多くいます。

いけださん

日本一のサンセットだと思ってます

いけだパパ

おれも

ぜひ、日帰りでなく宿泊で。
日本一(?)のサンセットを見ていってくださいね♪

まとめ

今回の記事は、江の島観光を宿泊で楽しむというテーマでした。
このテーマを取り上げたきっかけは、藤沢市の宿泊キャンペーン。

「湘南ふじさわキュンとする旅割」

購入のチャンス、第二期が11月9日から開始
速攻で売り切れることが予想されますので、チェックを!

お得に宿泊ができる機会!
1泊2日の旅程なら、なにができるのか?

記事でお伝えした要点は、次の通りです。

  • 江の島+鎌倉観光をするなら、迷わず1泊2日。日帰りだとダイジェストになる。
  • 湘南で暮らすように観光する…カフェでのんびり、シェアサイクルで海沿いをサイクリング。
  • 時間と体力を使うマリンスポーツ…サーフィンやSUP体験も宿泊なら楽々。
  • 江の島は夜がいい…ナイトイベントの数々に、日本一(?)のサンセット。

日帰り観光でも充分に楽しめる江の島。
でも宿泊観光なら+αで、魅力的な過ごし方を体験することができます!

いけださん

湘南ライフを楽しむように、観光を楽しむ♪

のんびりとした時間を過ごして、心と身体をリフレッシュ。
朝から夜まで、江の島を遊びつくしてくださいね♪

藤沢市の観光施策に興味があるかたは、こちらの記事も目を通していただければ。
最新情報がバッチリ入ってきますよ↓↓

ポチっとしていただけると嬉しいです↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです♪
  • URLをコピーしました!
目次